アジアのネット市場

アジアのネットインフラ、オンライン広告市場は急激なスピードで成長しています。しかしながら、ネット普及率を見ると25.8%と低く、その成長スピードは今後ますます加速することが予想されます。

アジアには人口世界l位の中国、2位のインドがあります。当然ながら、アジア内でも中国のネットユーザーがもっとも多いのですが、ネット普及率は4割程度にとどまっています。インドに至っては、2011年現在、l億2,000万人のネットユーザーがいると言われていますが、人口のわずか10%にすぎません。

中国、インドを含め、アジアにおけるオンライン広告市場、検索エンジンマーケティング市場は加速していくことになるでしょう。

オンライン広告市場

2011年のアジア全体のオンライン広告自’は248億USドル。世界のオンライン広告市場のうち29%を占めます。

また、アジアに出稿するオンライン広告の費用対効果は高く、lUSドルの投資に対して1.78USドルのリターンを得るとも言われています。これは、オンライン広告がテレビや紙メディアよりも費用対効果が高いことを表しています。

Leave a Comment

(0 Comments)

Your email address will not be published. Required fields are marked *