SEOとはキーワードに対してWEBサイトを検索エンジンに最適化させることです。
検索エンジンに最適化させると、ヒ ットしやすくなります。最適化とは「検索エンジンにわかりやすく」ということです。
重要な要素を適切に伝えられるようWEBサイトのアーキテクチャを見直すのがSEO対策です。

検索エンジンに最適化するというのは、SEO (Search Engine Optimization )、検索エンジンへの 最適化技術のことです。検索エンジンにわかりやすく伝える。 まず、検索エンジン最適化とは具体的に何をするのかについて 確認しておきます。
ロボット型検索エンジンにWEBサイトを最適化するとは、 ウェブサイ トの構造や情報を検索エンジン(クローラー)にわか りやすいように整えるということです。クローラーが適切にウェ ブサイトの情報を収集し、 さらに、検索エンジンのアルゴリズム により高く評価してもらえるようにウェブサイトの構造を整備す るという ことが、 SEO対策、検索エンジンへの最適化です。
言い換えるならば、ウェブサイトの重要な要素、情報、評価し てほしい項目をロボット型検索エンジンに適切に伝えられるよう に、個々のウェブページのHTMLコーデイングやサイトアーキテ クチャを見直す一連の作業がSEO なのです。 SEO対策では、 この閲覧対象として人に加えて「クローラー」というロボッ ト、検索エンジンも念頭においたウェブ制作のための技術なので す。そして人がそのコンテンツを見て面白いすばらしいという感想をもつように、クローラーにも、そのコンテンツが何に ついて記述されていて、何のキーワードで検索した時にそれを検 索上位に表示させればよいかを理解させるのです。

SEO対策 実施の基礎となる理論を理解しておくことで、一 度ランキング上位に表示されたウェブサイトをどう取り扱えば最適化効果を持続させることができるのか、あるいはウェブサイ ト をゼロから構築する時にどの点に注意すればよいのか、その道筋 も見えてくるようになります。ここからしばらく、理論的な話が多くなり、少し難しい話も含まれます。 しかし理系的な考え方が必要になる部分はできるだけ噛み砕いた説明をしています。 また、みなさんに検索アルゴリズムやSEO対策の理論と 、検索エンジンがどのような処理をするかということを理解していただくために、支障のない範囲で、実際にお こなわれている処理とは少しだけ異なる説明をしている点をあら かじめご了承ください。
ページ内要因とページ外要因について。例えばあなたが面接官であったとしましょう 。面接に来た人を 評価する時、 何 を基準にしますか?その人の受け答えを通じて伝 わる本人の考え方や仕事へのやる気、過去のバックグラウンド、 あるいは他人との協調性など、様々な観点から総合的に評価して、 採用の可否を決めるでしょう 。
ロボッ ト型 検索エンジンも、数百億と存在するウェブページの 1つ1つを 、多様な基準を用いて評価をするのです。例えばGoogle が導入する検索アルゴリズムは、 300 以上の基準を用いてページの重要性を点数化しているといわれています。