.htmlという「拡張子」

ホームページを見るときに、アドレスに .html~という文字を入力している ことと思います。ホームページの実体はこの .htmlという「拡張子」の付いたテキストファイルです。まずはこれらのファイル (HTMLファイル)を作成する必要があります。 しかし、ファイルを作成しただけではインターネットに接続されたほかのコンビュータからア クセスすることはできません。ホームページの ファイルはファイルを Webサーバーと呼ばれる コンビュータに置く必要があります。 HTMlとスタイルシート 拡張子 .htmlのファイルは HTMLという言語で記述されています。HTMLの基本を勉強しましょう。 HTMLだけでは視覚的表現に限界があるため、 HTMLファイルにデザイン情報を付加するスタイル シートの知織も必要です。 スタイルシートとは、レイアウトや色をきめるCSSとよばれるものです。cssはcssのファイルを作ってhtmlに対してidclassで定義して色とレイアウトを決めていきます。ホームページはこのhtmlとcssのコーディングさえできれば何とか作ることができます。動きのある画像などはjavascriptjqueryといったものが必要になります。よくわからない人はホームページ作成のWEB制作会社に依頼することをお勧めします。

Leave a Comment

(0 Comments)

Your email address will not be published. Required fields are marked *